レムリアとクリスタル

August 11th, 2010
Comments Off

 

クリスタルは、その優しいエネルギーと美しさで今も多くの人に愛されていますね。

レムリアでもクリスタルは愛され、今以上に日常の様々な領域で使われていました。

そして、当時は、クリスタルは現在のような固体のクリスタルだけとしてではなく、クリスタル意識、クリスタル・グリッドなど、高次元のエネルギー体としても多く使用されていました。

レムリアの人々は、エネルギー体のクリスタルとワークすることにより、クリスタルをどのような形にでも物質化するすべを知っていたようです。

それ故、レムリアでは、クリスタルでできた神殿が多く見られました。

また、レムリアの人々の住居もクリスタルでできていることは珍しいことではなかったようです。

クリスタルは、そのように建築の素材として使用されるだけではなく、その他にも、情報の保管、メッセージの交信センター、エネルギーの拡大、ヒーリングのツールなど様々な用途に使われていました。

他者に大事な情報を送る時に、クリスタルに情報をダウンロードして封印し、クリスタルを渡すということも行われていたようです。

今でも、発見されるクリスタルの中には、当時のレムリアの情報を携えているものが多数存在しています。

 

 

Comments are closed.

Recent Posts